『夜に駆ける』(YOASOBI)。

  • 2020.09.22 Tuesday
  • 18:00

 けっこう好きな、曲です。

 

 最近は、オンライン講義も、部屋の窓を開けて換気をよくして、まじめに受けているのですけれど、大学の図書館が閉館なのには、困りますね……。

 早見さんも、ご自分の新刊のことで、手一杯のようですし、みんな、ひとりひとりそれぞれに、忙しいようで、あまりかまってもらえないのですけれど、考えてみたら、若い頃の私は、「それなら放っておいてほしい」という感じでしたし、これはこれで、受け入れていくしかないのかな、と、思ったりします。

 ……風がすこし、涼しくなってきましたね。

すこしずつ。

  • 2020.08.23 Sunday
  • 16:16

 もうすぐ終わる、8月も、『東風』の売上は、いつもの年の、3割ぐらいです。

 それでも、お客さんは、来て下さいます。

 うちの店でも、コロナ対策として、席と席との間に、アクリル板のようなものを、立てています。

 「のようなもの」、というのは、音響機器のメーカー『ZINNAX』(陣内君の会社です)で、開発した、ウイルスを防ぎながら、音が最大限、伝わる材料です。これが不要になるときは、アクリル板が要らなくなるときだ、と陣内君は言うのですが、とにかく、用途を考えながら、性能の試験もしていて、うちの店も、試験に協力している……と、いうわけです。

 音楽が聴けるのが、店の看板ですので、ありがたい限りです。

 

 季節が季節ですから、夏の歌をかけることが多いのですが(杏里さんの『夏の月』とか種ともこさんの『九月雨』とか)、最近は、気がつくと、山下達郎さんの『THE WAR SONG』をかけていることが多いです。

  理由は、分からない方には、分からなくてもかまいません。私は、文章も、絵も描きませんし、歌も歌いませんけれど、曲をかけることは、できます。それだけです。

 

 

まだ、店は大丈夫……です。

  • 2020.08.10 Monday
  • 18:43

 お久しぶりです。季里です。

 9月には、早見さんの新刊が出るようですが、もし売れたら、『東風』にも支援をお願いしていますので、どうか、買ってあげてください。

 

 このところの騒動で、店もコロナウイルス対策で、できることはみんな、やっています。

 それでも、売上は、はっきり言って、きびしいです。

 私は、店の存続のため、就職しようか……と思ったりしていますが、私にできる仕事は、あまり、なさそうです。

 会社も、めいわくでしょう。

 まあ、あまり深く考えないように、しています。私ごときが考えても、むだだ、と思いますので。

 みなさんのご家庭や、お仕事は、だいじょうぶでしょうか。

 一刻も早く、店をたたまなくてもいいように……その程度の、幸運を祈っています。

 みなさんにも。

 

 季里

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM