お湯を、飲む。

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 16:53

 なんだか、月刊になってしまっているブログですが、読者を待たせておいて、大したことを書かない、困った私です。

 その間に、夏は終わってしまいました。誰が言ったのか、冬に生まれた子どもは、夏が好きなのだそうで、私も夏が好きなのですけれど、今年の暑さは、そんなことばを吹き飛ばしてしまうような暑さでした。

 暑いだけではなく、風水害も、ひどいものでしたね。震災に遭われた皆さま、お気の毒さまでした。

 

 タイトルに、いつたどり着くのか分かりませんので、早めに書いておきますが、最近、白湯を飲むことが、増えてきたように思います。炭酸水も飲みますので、およそ、喫茶店の娘らしくないのですけれど、水の味が分かるのは、悪いことではない……かもしれません。

 好きなものが増えるのは、いいことだ……というのは、文章の流れとしてどうなのか、と思いますが、いま、他に書くこともないので、とりあえず、書いておきます。

 その他は……。

 あまりにも、ささやかなことばかりなので、文章にする気がしません。いつも、そうなんです。

 

ごぶさたしています。

  • 2018.09.19 Wednesday
  • 18:01

 いま、大学が忙しくて、喫茶店のほうも、思うようにはいかないくらいなので、ブログも遅れがちです。ごめんなさい。

 きのうは、テレビに水曜日のカンパネラが出ていたので、ビデオを回せばよかった……と、後悔しました。いつ見ても、すばらしい人です。

 大学のほうは、哲学の「善とは何か 悪とは何か」という課題を、夏休み前から引きずっていて、むずかしいです。人間以外の動植物には善悪があるのか、とか、そういう話になっています。

 ただ、むずかしくても、むだではありません。もっと考えるべきだ、と思って、考えています。

 

 天気は、あいかわらず悪いですね。この場合の「悪い」は、善悪ではありませんが。

 このまま、一気に秋になるのでしょうか。

 

 

レポート

  • 2018.08.15 Wednesday
  • 14:41

 夏休みなのでさぼっていたのですが、そろそろ夏休みを終えなければなりません。

 哲学の宿題は、「正義とは何か」に関するA4一枚のレポートです。

 ……難しいですね。

 大学の先輩は、昨年も同じ宿題が出て、「ソフトバンクの社長」と書いて、△をもらったそうです。「ありがち」という講評だったのだそうで……。

 夏休みの講義では、「悪の反対」とか「スマホを広めた人」などは、いくらでも出てくるので、「私を退屈させるのは、正義ではありませんねえ」、ということでした。

 はあ……難しいです。

 

古いラジオ。

  • 2018.06.17 Sunday
  • 16:59

 私の義理の兄の話なのですが、ある日、真空管式のラジオが欲しくなったんですね。

 それで、ヤフオク!で探していると、ちょうどいい管球式のラジオがジャンク品で出ていました。管のほうは調べてみて、何十年も前「風の」ラジオができました。

 私の友だちの陣内君が言うのには、いまはそれくらいの音は、パソコンのソフトを通せば、簡単に出せるそうですが、えーと……「ガワ」、ですか? 見かけも、あと真空管の放つ光も、それは何十年も前「風の」ラジオでは出せなくて、古いものでなければ、出てこないものなのだそうです。

 そういうわけで、何十年ぶりに半田ごてを握った兄は、古い音のまろやかさを堪能しているのですが、ひとつ困ったことは、それ以来、ネットのブラウザに、古いラジオやステレオのコマーシャルが、ひんぱんに出てくることなのです。

 もう買ったものを、また勧めてくる理由が、誰にも分からないのですが、どうしたものでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

夢。

  • 2018.05.27 Sunday
  • 21:26

 ゆうべの夢は、殺人鬼に追いかけられる夢でした。

 私は、夢で追い詰められたときは、「ああ、夢だから、起きればいいんだ」、と思うと、本当に目が醒めるので、いいほうだ、と思うのですけれど、いくら起きればいいから、で目が醒めるとはいっても、そこまでは、ひどいことが起こるので、やはり、いやであることは、まちがいありません。

 静かに、眠りたいですね……。

「水淵季里」は「みなぶち」です。

  • 2018.05.11 Friday
  • 18:51

 いまさらですが、私の名前は「みなぶち・きり」です。「みずぶち」でも「きりえ」でもありません。

 

 大学に入ったばかりの後輩に、「みずぶち先輩」と言われて、あれ? と思ったのですが、ふだん、そういう呼び方をされることが少ないので、特に何もしませんでした。

 あ、編集者の方に、「みずぶち」と「きりえ」と、呼ばれたことはあります。訂正しても、編集者の方は、一度まちがえた名前は、訂正しないようです。

 名前のまちがいは、よく……はないですね。ごく一部の方です。こういう方ほど、なぜか有能だ、と言われているようです。

 

いつものような休日

  • 2018.05.07 Monday
  • 17:51

 ゴールデンウィークの間は、予定通り、店の手伝いをしながら、読書をしていました。

 気がつくと、休みも終わりです。

 ふだん、家へ帰ってきてからも、店の手伝いをしながら、読書をしているので、休みだか平日か分かりませんが、ついに私もスマホを持つようになったので、その説明書がむずかしくて、読書はろくにできませんでした。

 スマホなんか、必要ないんですけれど、私はときどき、ふらふら散歩をして、行方不明になるもので、GPSを持たされた、と言っていいでしょう。

 LINEは、まだ使っていません。たぶん、ずっと使わないと思います。

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM