DVDソフトの「危険」。

  • 2015.01.25 Sunday
  • 00:28
 最近になって、DVDや番組の録画(おもに、映画です)を見始めたら、なんだかやみつきになってしまって、最近では、「サンチャゴに雨が降る」という映画に感心しました。
 それはいいのですけれど、おかげで、本を読む時間が削られています。これは、大問題です。
 そもそも私は、間もなく非実在受験生ですから、勉強をしなければなりませんし、時間は限られています。
 ただ、映画というのは、私が思っていたより、ずっとおもしろいものだったんだな……と、考えているところです。
「サンチャゴに雨が降る」は、チリの内戦を描いた作品ですが、なんというか、心に迫るところがあります。
 あまりに渋くて、DVDもあまり大々的には宣伝されていませんが、骨のあることは、私が保証します。

 一週間に一回ぐらい、ブログも、映画もやめて、本を読みふけりたいな、と思うことがありますが、映画は魔物ですね。ついつい見てしまいます。
 次は、「シュトロツェクの不思議な度」を、見ようと思っています。


 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM