改めて、自己紹介。

  • 2016.04.11 Monday
  • 22:48
 このブログのアクセスログを読んでみると、「水淵季里シリーズ」というものがあって、すこしは、私に興味を持っている方が、いらっしゃるようです。
 改めて、「水淵季里シリーズ」について、書いておきます。
 正式には、そういうシリーズはなくて、単発で書いた作品の集合が、「シリーズ」と呼ばれているようです。

 「夏街道」
 「水路の夢」
 「夏の鬼 その他の鬼」
 「精霊海流」
 「ずっと、そこにいるよ。」
 「何もない、夏の一日。」

 1988年から、早見慎司さん(当時は、早見裕司)が書き続けてきたのが、これらの作品群です。
 これらは、いま、「マンガ図書館Z」というサイトで、無料で読むことができます。
 その他に、雑誌「コサージュ」(スタジオ・シップ)の、連作短編のひとつ「待つひと」と、同じ「コサージュ」の短編2つ(名前が思い出せません。ごめんなさい)に私は出てきますし、この5月に発売になる「あしたも、友だち」(角川文庫)にも、ほんのすこしですけれど、出ています。
 この中で、正式に続編になっているのは、「夏街道」の続編「水路の夢」だけで、あとは、ばらばらです。別に、早見さんの気まぐれではなく、なかなか出しにくいシリーズ、ということです。
 そして、それらとはべつに、28年かかって、やっと高3 になった私が、ここにいます。
 もし、お暇があったら、上の作品群を読んでみていただければ、幸せです。
 それでは、あしたが、誰にとっても、きょうより少しだけ、いい一日になりますように。おやすみなさい。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM